カリフラワー 性病。 性病について(男性編)

性病 カリフラワー|【性病検査】自宅で簡単!郵送性病検査キットおすすめランキング【2018最新版】

カリフラワー 性病

概要 [ ] カリフラワーの原産地については未だ明白になっていない。 沿岸原産のなど栽培されていた野菜から、によって生まれた、あるいはを原産地とするものが、の衰退後にの手によってに伝えられた等と言われている。 茎の肥大化と(からい)が発育しない性質により、(かこう)は低い位置で球状の塊となる。 収穫せず生育させても、他のアブラナ属のようには伸長しない。 日本でも最近認識されてきた緑色の(Romanesco、品種名「カリブロ」)等も仲間である。 太い茎がやを貯蔵する器官としての役割を果たすため、良質な花や実がつき、他のアブラナ科植物より栄養価が高い。 では白(クリーム色)の花蕾以外ほとんど生産されていないが、オレンジ色や紫色などの花蕾を付ける品種もあり、カラフルである。 歴史 [ ] 2000年前の古代ローマでは「シマ」という名で記録されている。 ケールなどで開花前の蕾を食用にすることは古代から行われ、紀元前540年頃の記録にも残っている。 これは現在の食用(はなな)やと同様で、今日見られるようなカリフラワーは、この用途に適した変異種が選抜されたものと考えられる。 に、で栽培され始め、になるとヨーロッパ全体に広まり、品種改良も進んだとみられる。 頃にはででも栽培できる品種が開発された。 しかし改良されて現在のようなカリフラワーとなるのは19世紀初頭のことである。 日本には初期に渡来した。 花梛菜(はなはぼたん)、英名カウリフラワーと紹介され試作されたものの、食用としても観賞用としても普及しなかった。 後に向けに栽培が行われ、日本での洋食文化の広まりと、改良種の輸入、栽培技術の進歩により30年頃から広く普及した。 ブロッコリーとの違い [ ] とカリフラワーはいずれもが密集して頭状花を形成するキャベツの変種である。 カリフラワーはが一つの塊のように堅く結びついているのに対して、ブロッコリーは結球がカリフラワーほど密集しておらず、伸びた茎の先端に密集した蕾を作る。 また、カリフラワーは花蕾が一箇所に集中した形状がを連想させる美しさを醸成するため、ブロッコリーよりも珍重された。 生産 [ ] 世界のカリフラワーとブロッコリーの生産地域(2005年) 低温に弱く暖かい地方や夏にしか栽培できなかったが、耐寒性の強いなどとの交配により越冬も可能な品種も誕生した。 現在では温暖、冷涼いずれにも向く野菜として、各国で栽培されている。 夏に育てられる「サマーカリフラワー」に対し、後者を「ウインターカリフラワー」もしくは「ブロッコリー」と呼んだ。 統計によると、日本における1964年の収穫高は約1万t だったのが、12年後の1976年には7万5千t に拡大した。 しかし、1980年代以降に急増したブロッコリーに押されて作付け面積や出荷量は減少しつつある。 これは、日本では外観が重視されるため、特に蕾の白味を強くするために葉をまとめて蕾を隠し、日射を遮る手間が掛かること。 一つしか育たない頂花蕾を食用にすることから、ブロッコリーのように側枝の収穫をすることができず、面積あたりの収穫量が劣ること。 国内の冷蔵設備の普及により、常温では変色しやすいブロッコリーの保存を行えるようになったこと等が影響している。 日本において収穫量が最も多い都道府県は(2012年収穫量:2,560t、栽培面積:101ha) 、最も多い市町村はである。 食材 [ ]• 出典: (英語) 花頭の部分を食用にする。 花蕾のさっくりとした歯ざわりが特徴。 味にはわずかなを感じる人もいる。 葉も食用となるが青っぽさと苦みが強い。 これは同様、原種に近いためと考えられている。 アクがあるため調理時には一般的に下茹でを行う。 カリフラワーに含まれるの量はブロッコリーに比べ若干少ないが、加熱による損失に強く成分が失われにくいため、調理後の含有量は同程度となる。 カリフラワーに含まれるは発がん性物質の活性を阻害する働きがあるとして注目されている。 だけでなく、、、、といった幅広い調理が可能である。 の素材として生のまま食することも多い。 酢漬け()にも向く。 やの素材としても人気が高い。 (低糖質ダイエット、あるいは糖質制限ダイエット)を行っている人はの代用として食べる場合がある。 また砕いて状に加工した「カリフラワーライス」も日本の・メニューや家庭料理として食されるようになっている。 文化 [ ] の愛人として知られるは、いくつものカールを積み重ねたを頭につけていた。 それがカリフラワーの花蕾を連想させるものであったことから、カリフラワーを使った料理の多くにデュ・バリーの名がつけられることとなった。 その他 [ ]• - の病気の一種で、付近のによるもので 、耳を何かの拍子で強くぶつけてしまったり、耳を負傷しやすいスポーツ を行っている選手にしばしば見られる。 これを繰り返していくうちに腫れが硬くなり、いずれはカリフラワーの形をした外耳の形状(カリフラワー耳)になる。 ギャラリー [ ]• 様々な色彩をしたカリフラワーの花蕾• 世界の食用植物文化図鑑・173ページ• e-Stat. 2014年11月6日閲覧。 2014年11月6日閲覧。 2014年11月6日閲覧。 FAOSTAT. 2014年11月6日閲覧。 世界の食用植物文化図鑑・170ページ• 「ご飯の代わりにカリフラワー/低糖質・低カロリー 健康志向の定番へ/オイシックス:カット済み通販 ローソン:改良」『』2018年9月3日(コンビニ・フード面)。 耳の軟骨が硬い人に発生しやすい• 、、、、等• - 日本耳鼻咽喉科学会愛媛県地方部会、愛媛県耳鼻咽喉科医会HP 参考文献 [ ]•

次の

男性の性病とカリフラワーの意外な関連性をご存知でしたか?

カリフラワー 性病

亀頭や包皮に白やピンク色のブツブツ(イボ)が現れたら尖圭コンジローマの可能性があります 保険会社に勤める智之さん(仮名:30代後半)は仮性包茎のため、お風呂でペニスを洗う際には、包皮を剥きながら下ろして、指の腹を使って優しく撫でるように洗っています。 そんなある晩のこと、いつも通りペニスを洗おうとしたところ、裏返しとなったペニスの皮の表面にザラついた感触がしました。 シャワーで石鹸を流してよく見てみると、小さな白っぽいブツブツ(イボ)がたくさんあるのを発見し、一人きりのお風呂で思わず「なんじゃ、こりゃ〜!?(松田優作っぽく)」と叫んでしまいました。 場所が場所だけに、「これが普通の汗疹とか湿疹のはずがない!」と滅茶苦茶不安になった智之さんは、翌朝、「熱がある」という適当な理由で欠勤し、ダッシュで泌尿器科のクリニックを受診しました。 智之さんのペニスを見た医師は、10秒もしないうちに「これは尖圭コンジローマというSTD、わかりやすく言うと性病の一つだね。 この病気が原因でどうかなった人はいないから、そんなに心配しなくてもいいよ」と診断を下しました。 今回、智之さんが感染した「尖圭コンジローマ」は、原因病原体である HPV(ヒトパピローマウイルス)が、ペニスや肛門、女性の膣などの粘膜に感染して、1ミリから3ミリ程度の小さなブツブツができる性病です。 ブツブツは上の写真のように白っぽい、もしくはピンク色をしており、先端が尖っているのが特徴で、その形状から家庭の医学書などでは「鶏のとさか」に例えられていることもあります。 ブツブツが密集してできると、写真右側の病変のようにカリフラワーのような塊を形成します。 ブツブツは、体の表面の暖かく湿っているところにできやすく、特に智之さんのような 仮性包茎あるいは真正包茎の人は包皮の内側にできる傾向にあります。 女性では外陰部、膣壁、子宮頸部、膣周辺の皮膚などが好発部位とされています。 そのほか肛門の周囲は男女共通して、ブツブツが現れることがあります。 ブツブツ自体は痛みやかゆみなどの症状を起こさないので、視覚的に病変を確認しやすい男性はともかく、女性の場合は放置したまま本人が知らない間に感染源となっていることもあります。 性器ヘルペスと同様に病気やストレスなどで免疫力が低下すると、再発を繰り返すのがこの病気の厄介なところです。 尖圭コンジローマは、セックスで性器同士が直接触れ合うことでHPV(ヒトパピローマウイルス)の6型と11型に感染することで発症します。 ちなみに16型と18型のは子宮頸がんの原因として有名です。 日常生活においてセックス以外の場面でHPVに感染することはありませんが、ブツブツやイボは性器以外の場所にも発生するので、コンドームを着用していてもHPVの感染を防げない場合があります。 膣や肛門などの病変に指で直接触れないように注意しましょう。 病原体の ウイルスに感染してから発症するまで、数週間〜半年と長い期間がかかる場合があるので、現在交際しているパートナーが、あなたと付き合う前のパートナーから移された可能性も十分あります。 したがって、「二股かけてるんじゃないか?」「浮気してるんじゃないか?」と疑心暗鬼になるのはあまり意味がありません。 従来はイボの切除などの外科療法しか治療の選択肢がありませんでしたが、イミキモドの登場により患者さんの負担は大きく軽減されました。 なお陰部にできるブツブツやイボとして 尖圭コンジローマと紛らわしいのが、フォアダイス(写真参照)と呼ばれる脂肪のかたまりです。 フォアダイスは大きさや発生場所も尖圭コンジローマと似ていますが、性病ではないため心配ありません。 フォアダイスは表面がなめらかな白色の粒状となっており、皮膚の下にある脂肪がうっすらと透けて見えるのが特徴です。 ただしフォアダイス以外の皮膚疾患の可能性もありますので、自己判断しないで泌尿器科や皮膚科、女性は婦人科を受診しましょう。 エッチの際に彼女のアソコにブツブツを発見したが痛恨のスルー!その結果、尖圭コンジローマに 他大学との合同新歓コンパで知り合った年下との彼女と交際を始めて2か月くらいたった頃かなぁ。 彼女の部屋でイイ感じになって、初めてセックスをしたんですよ。 それでクンニをしようと思って何気なく 彼女のアソコを見たら、米粒状のブツブツがあったんですね。 流石にこれを舌先で触れるのは躊躇したので、「なんかブツブツがあるけど、かゆいとか痛いとかないの?」って訊いたんですよ。 彼女は「2週間ほど前からブツブツができたみたいだけど、痛いとかの症状もないし、数も増えてないから大丈夫じゃない? しばらくしても治らないようだったら病院(婦人科)に行くかも」とたいしても気にも留めていないようでした。 これなら大丈夫か、とクンニは止めたもののセックスを最後まで続行しました。 今思えば、これが痛恨のミスでしたね。 まぁ、こっちもやる気満々だったんで、一度始めたセックスを途中で止めるのは至難の業だったんですが(苦笑)。 スマホのカメラでパシャッと玉袋を自撮りしてみると、彼女のアソコにできたのと同じ米粒状のブツブツが自分の玉袋にもあるじゃないですか!しかも、指先をお尻の方に這わせてみると、肛門の周囲にも同じようなブツブツに触れたんです。 僕は性病のことは詳しくなかったけど、この時点で「嗚呼、彼女から性病を貰っちゃったかな」と悟りましたね。 翌日、覚悟を決めて泌尿器科(性病科、皮膚科でもOK)の先生に診てもらったら、案の定「これは尖圭コンジローマという性病ですね〜」という診断をくだされました。 先生曰く、「尖圭コンジローマはセックスで良性型のHPV(ヒトパピローマウイルス)に感染するのが原因」とのことで、痛みや痒みはほとんどないけれど、何度も再発する可能性のある厄介な病気という説明がありました。 ただ僕の場合、ブツブツがキレイに無くなってもう大丈夫かなと思った頃に一度再発してしまったんですよ。 なんでも 尖圭コンジローマの患者の4人に1人は初発から3か月以内に再発するそうです。 今はもう完全に治りましたが、また再発するんじゃないかと不安になるので、セックスに臆病になりましたね。 チンコの亀頭ならまだコンドームで覆えるから彼女への感染を予防できるけど、女性のアソコや肛門にできた病変は、指で触れても感染のリスクがあるっていうから、ホント面倒くさい性病ですね、尖圭コンジローマは。 当時は彼女も並行して治療を受けることになったので、セックスはできないし、そもそも彼女は誰から病気を貰ったのかという疑いの目で見ていたこともあり、二人の関係はしばらくの間、なんだか微妙になりましたね。 彼女の検査ですか?婦人科で膣分泌液を採取して、HPV(ヒトパピローマウイルス)の感染を確認したと言ってました。 凄い恥ずかしかったらしいです。 苦痛を伴うような症状はないものの、女性の尖圭コンジローマは母子感染のリスクもあるから、早目の治療が大切って言われたみたいです。 この一件以来、セックスの際にはどちらが意識するまでもなく、アソコにブツブツができていないかを自然に確認するようになりました。 ちょっと前までは「性病?プギャー! マジで反省してます。

次の

陰部にできたカリフラワー状のイボ(尖圭コンジローマ)

カリフラワー 性病

似ているイボ• 尖圭とは? とがっているという意味だよ 尖圭コンジローマの語頭につている漢字の【尖圭】。 なんだか難しそうな漢字ですね。 でも、そんなに大した意味はないのです。 【尖】というのはとがっているという意味です。 日本はどっかの国と尖閣諸島でおかしなことになってますが、あの尖閣の【尖】です。 尖閣諸島もとがってるんですね。 そして、【圭】というのは角ばっているという意味です。 昔、天子(中国の皇帝)が諸侯や部下に領土をあげるよ、という証拠にあげた【玉圭】というのが由来らしいです。 この【玉圭】は先端が三角で角ばってます。 そして、コンジローマはイボのことなので、直訳すると、とんがって角ばったイボという意味になります。 コンジローマではなくコンジロームと書いてある場合もあります。 【マ】と【ム】と語尾の読み方が違うだけです。 もともとはラテン語なのですが、日本語ではコンジローマと読まれることが多いようです。 あと、人によっては尖形コンジローマと書いている人もいるようですが、現在では【尖形】ではなく【尖圭】が正しいようです。 潜伏期間について 潜伏期間はかなり長いよ 性器や肛門の周辺に独特のイボができるのが尖圭コンジローマですが、尖圭コンジローマでは、感染してからイボができるまでの期間はとても長くなることもあります。 潜伏期間は3週間から8ヶ月と幅があり、平均では3ヶ月程度です。 イボが発生しない人がほとんど 尖圭コンジローマはウイルスの感染によっておこるのですが、このウイルスは珍しいものではありません。 尖圭コンジローマがなくても、ウイルスだけをもっている人は非常に多いです。 そして、ウイルスに感染しても尖圭コンジローマができない人がほとんどで、普通は免疫力などによって発病が抑えられます。 尖圭コンジローマを発病するのはほんの数パーセントです。 感染してもイボができなかった人の場合、8ヶ月~2年くらい経過すればウイルスは自然と消えていきます。 しかし、イボができた人ではウイルスが皮膚に定着しているので、自然治癒してウイルスが自然に消える可能性は低くなります。 尖圭コンジローマの主な症状はこのようなものです。 形はカリフラワー状とか、ニワトリのトサカ状といわれることが多いです。 無計画に細胞が増えていくために、規則的なきれいなイボにはなりません。 独特な形をしたイボが特徴です。 それでも発生する部位などによっては、丸いイボやゴマつぶ状のイボとなってあらわれることもあります。 イボは基本的には痛みなどはありません。 ただ、急速に成長した場合には、まれにヒリヒリと焼けるような痛みやかゆみがでることあります。 また、尖圭コンジローマの表面はざらざらしていて硬くなっていますが、イボ自体はもろいために下着でこすれて出血したり、イボに傷がついた場合にはおしっこのときにしみて痛むこともあります。 イボの臭いは無臭ですが、大きくなった場合は表面から腐り始めて悪臭を放つようになります。 そして、女性では膣の中にもイボができることも多く、この場合はオリモノの異常となってあらわれることもあります。 男性ではペニス全体にイボができますが、特に亀頭のつけ根(カリ)の部分にできやすいです。 尿道の中の粘膜に発生することもあります。 包茎の男性の場合、包皮の部分にイボができやすいです。 しかし、陰嚢(睾丸)にはイボができることは少ないです。 肛門周辺にイボができることもあります。 特に男性の同性愛者(ゲイ)で、受け入れ側の男性の肛門や直腸にイボができることが多いです。 直腸の尖圭コンジローマでは、症状もないためにイボに気付きにくいです。 この肛門に尖圭コンジローマが見つかる男性は、HIVや梅毒にも同時に感染していることが非常に多いので、そちらにも注意したほうがいいでしょう。 他には、非常にまれですが、喉や口の粘膜にも尖圭コンジローマのイボができることがあります。 女性 扁平コンジローマ 梅毒のイボだよ 尖圭コンジローマのイボと間違われやすいものにはいくつかあります。 その一つが扁平コンジローマです。 扁平コンジローマは、梅毒に感染するとできることがあるイボです。 大豆やグリーンピースくらいまでの大きさで、表面は湿っていて、分泌物が出ていることもあります。 尖圭コンジローマの表面は固くとがっているのに対して、扁平コンジローマは平べったく軟らかいという違いがあります。 普通は見た目で区別ができますが、たまによく似ていることもあります。 この場合は、梅毒かどうかを確かめるための検査が必要となります。 尖圭コンジローマと扁平コンジローマでは、治療法が全く異なるからです。 日本の梅毒の患者数は年間数千人ぐらいと推測されるのに対して、尖圭コンジローマの患者数は年間数万人以上いると推測されます。 日本の感染状況では梅毒になる可能性のほうが低いのですが、男性同性愛者では梅毒の感染が非常に多いので、自分で安易に判断しないほうがいいでしょう。 扁平コンジローマの画像 扁平コンジローマの画像です。 ボーエン様丘疹症 ほくろに見えるよ ボーエン様丘疹症(ぼーえんようきゅうしんしょう)も、尖圭コンジローマと間違われることがあります。 ボーエン様丘疹症は、2~5mmぐらいの濃い茶色から黒色の平らなイボで、1個単独でポツンとできることはなく、普通はたくさんのイボが集まって発生します。 見た目としては、ほくろや黒いゴマが集まったような感じです。 それらのイボがくっついて一つの平らなイボとなることもあります。 このボーエン様丘疹症は、尖圭コンジローマと全く同じ治療法で治すことが可能です。 また、放っておいても、半年から1年くらいで自然治癒することもあるのも尖圭コンジローマと同じです。 子宮頸がんの原因 しかし、ボーエン様丘疹症の原因となるウイルスHPV16型(16型のヒトパピローマウイルス)は、子宮頸がんやペニスのガン、肛門のガンの原因となるウイルスです。 尖圭コンジローマはガンの心配がほぼないのに対して、ボーエン様丘疹症はほんのわずかですがガンになる心配があるといわれています。 それでも、このボーエン様丘疹症ができたからといって、若い人ではガンとなることは少ないのでそれほど心配する必要はありません。 ボーエン様丘疹症がガン化するとすれば普通は60代以上の人と考えられます。 ただ、女性の場合は、HPV16型の感染による子宮頸がんのほうが心配されます。 子宮頸がんの半数は16型のHPVが原因です。 若い女性ではこの16型のHPVに感染することも多いのですが、感染しても16型のHPVは数ヶ月程度で排出されてしまうことがほとんどです。 しかし、感染した人の1割くらいは16型のHPVが排出されずに、体内に定着してしまいます。 この場合は、子宮頸がんが発生する可能性がでてきます。 もし、女性でボーエン様丘疹症ができている場合は、HPVが定着している可能性があるので子宮頸がんの検診・検査を検討したほうがいいでしょう。 それでも、16型のHPVに感染しても、子宮頸がんを発症しない人が大部分なので必要以上に心配する必要はありません。 また、感染してからガンになるまでには、普通は5~10年以上はかかるのでそれほど急ぐ必要もないです。 ただ、16型のHPV感染でがんになる可能性がある、ということくらいは知っておいたほうがいいでしょう。 男性は 男性ではこの16型のHPVは、ペニスのガンである陰茎がんの原因にもなります。 しかし、女性の子宮頸がんに比べると、直接的な原因になることは少ないのでそれほど心配する必要はないでしょう。 むしろ、陰茎がんよりも肛門がんになる率のほうが高いようです。 ボーエン様丘疹症の画像 3枚目の画像がボーエン様丘疹症で、ペニスの根元にほくろ状のイボが多数確認できます。 1枚目の画像は水いぼ、2枚目の画像は真珠様陰茎小丘疹です。 日本皮膚科学界のHPです。 尖圭コンジローマとボーエン様丘疹症の画像が確認できます。 グーグルでの画像の検索結果です。 (検索結果にはボーエン様丘疹症でない画像も含まれています。 ) 真珠様陰茎小丘疹(男性) 男性にできるよ 真珠様陰茎小丘疹(しんじゅよういんけいしょうきゅうしん)は、亀頭のカリのところにできるイボです。 1mmくらいの形の揃ったイボが、カリに沿ってきれいに並びます。 色もきれいな肌色や乳白色で、痛みやかゆみもありません。 男性の10~20%くらいに見られる症状で、治療の必要もありません。 デコボコして汚い感じのする尖圭コンジローマとは明らかに異なります。 真珠様陰茎小丘疹の画像 2枚目の画像が真珠様陰茎小丘疹で、光沢のある小さなブツブツが整然と並んでいるのが確認できます。 1枚目の画像は水いぼ、3枚目の画像はボーエン様丘疹症です。 Wikipediaでも真珠様陰茎小丘疹の画像を確認できます。 グーグルでの画像の検索結果です。 (検索結果には真珠様陰茎小丘疹でない画像も含まれています。 ) 腟前庭乳頭症(女性) イボと間違えやすいよ 腟前庭乳頭症(ちつぜんていにゅうとうしょう)は、女性の膣の周囲にできるイボ状の突起です。 周囲の皮膚と同じ色で、大きさは1mmくらいです。 尖圭コンジローマとは見た目もちがいます。 それでも、たまに形状が似ていることがあるため、区別ができないときは組織検査が必要になることもあります。 この腟前庭乳頭症は、ホルモンバランスの変化などが原因と考えられ、生理のときに発生しやすくなります。 特に治療の必要はありません。 また、尖圭コンジローマと違って、膣前庭乳頭症ではかゆみや痛みを伴うことがあります。 膣前庭乳頭症の画像 huidziekten. nlは皮膚科のサイトです。 膣前庭乳頭症の画像が確認できます。 膣前庭乳頭症の詳細な画像が確認できます。 高梁クリニックという泌尿器科のHPです。 膣前庭乳頭症と尖圭コンジローマの画像を多数確認できます。 グーグルでの画像の検索結果です。 (検索結果には膣前庭乳頭症でない画像も含まれています。 ) 水いぼ 小さく膨らんだ突起物 水いぼとは普通は子どもがかかる病気です。 伝染性軟属腫ともいわれます。 伝染性軟属腫(でんせんせいなんぞくしゅ)ウイルスが原因で、2~3mmくらいの少し赤みのある丸いイボができます。 かゆみがでることもあります。 子どもだとプールで感染することが多いのですが、大人でも性行為で感染することがあり、この場合は性器や肛門の周辺に水いぼができます。 放っておいても治りますが、治りにくい場合はピンセットで除去することもあります。 水いぼの画像 1枚目の画像が水いぼです。 日本皮膚科学界のHPです。 水いぼの画像が確認できます。 グーグルでの画像の検索結果です。 (検索結果には水いぼではない画像も含まれています。

次の